2019年2月アーカイブ

中古ですが、社用車をチェンジしました。

かねてから乗りたかった4WDを選べることができ、マイナーながらスバルの「エクシーガ」です。
水平対向エンジンは振動が少ないと噂ですが、たしかに静かです。
プリウスと比べてはいけないんでしょうけど、よく走るけど燃費がそれなりです。
気にしちゃだめですがね。

ありがちですが、無線機が取り付けられない問題がでました。
今までのアンテナ基台をつけられません。
仕事で出張続きだったりで時間もかけられないので、ひとまずマグネット基台でリグはシート横に置いただけ。

しかし、通勤途中にラグチューしているいつものメンバーの声が、少し距離が離れると聞こえません。
こちらの電波もものすごく弱いようでした。

家に戻りリグの根本でパワーを測ると10W出ていて、SWRの針も殆ど振れません(OK)・・・しかし、謎。。

日曜の朝に少し時間が取れたので、電界強度計で強さを図ってみると、ハンディ機より弱いと言うか、アンテナの真横に置いても針が振れません。

IMG_0095.jpg今回の件で変わっているのは、マグネット基台ですからもう一個持っている分と交換し、電界強度を測ってみると今度は振り切れ。

IMG_0097.jpgやはり、アンテナ基台が悪かったか・・・でも、さんざんHFのアンテナとか、コンテストで使っていたけど問題なかったのにと疑問が残る。

その日の午後に空港に行く用事があったので、ハンディ機も持っていきます。

公園の駐車場でCQ出しても応答なく、やっとCQを出している人がでたので、ハンディ機と聴き比べるとSメータで3位弱い。

ハンディ機はもともとついてるホイップであるにもかかわらずです。

この基台もだめか・・・と疑問は膨らむ一方。

疑問に思いながら、いろいろ考えていると、リグのコネクタが少し回っていたことを思い出す。

回ると芯線が千切れるパターンの回り方なので、不安になってきた。

次の土曜日やっと丸一日ゆっくりできる日が来たので、アンテナの直前のパワーを測ることにしました。

すると、5Wしかでてない。「半分のロス?」ということで、ひとまずリグを取り出し、各基台の出口でのパワーを測っていきました。

その時ついでにコネクタを少しいじってみると、パワーが出なくなったりします。

やはりコネクタが原因でした。

IMG_0102.jpg3DのMJコネクタが何故か在庫があったので早速取り替え。

IMG_0103.jpgIMG_0104.jpgすると・・・どの基台で測っても5W出るようになりました。

基台が悪くないと分かって安心。

だけど5Wのロスは、どの基台でも同じなのか? そもそもそういうものなのか分かりませんが、まずはOKとしました。

そしてアンテナ基台もハッチバックの端に何とか収めることができた!

IMG_0106.jpgリグも車に穴を開けたりしないように工夫しながら足元に設置完了。

食事ついでに家を出たところで、JA5CAUさんとつながり、牟礼町←→高松間の約20kmでもいい感じで交信できました。

以前通りの感じに戻ったようです。

これにて一件落着!?

コメント(0)

さかしん







このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

次のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ