コンテストの最近のブログ記事

全市全郡コンテストに参加しました。今年もクラブコールでの参戦です。

日曜は五色台で移動運用と考えてはいましたが、雨の予報でしたので土曜の朝時点で中止としました。

コンテスト開始早々は3.5MHz激混みでCQを出す隙間がありません。呼んで回るにも開始直後はパイル状態になっていて1局交信するにも随分待たねばなりません。

それで、1.8->50->VUで出ている局を呼んでみたり、CQを出してみたりで1時間ほど経過しました。

それから3.5MHzに戻り、端からずっと呼んで回っていました。約2時間でなんとか一回り完了。

ちょっと横になって休憩していたら眠ってしまってました。

翌朝は7:00少し前から 7MHzを呼んで回りました。約90分で一回り完了。

それからは上のバンドに行ってCQを出しましたがイマイチでした。

10:00頃になるとお腹も空いてきたので食事を取って、夕食の買い出しなどしてしばしの休憩。

13:00前から7MHzでCQを出し始めました。14:00から28MHzに少し出ていたので呼んで回ったりCQを出してみたり。

ちょうどここでSIM局と、今のうちにって事で交信していないバンドを全部交信を済ませました。

15:00~7MHzでCQ再開。

コンディションも変わり始めたのか、呼んでくる局のエリアも少し変化してきました。

良い調子で呼ばれ続け 18:00少し前に途切れたところで終了。

少し食事を取りながら3.5MHzを覗いてみるとちょうど空き周波数を見つけたため、食事をしながらCQを出し始めました。

19:30頃になるともう呼ばれなくなったので終了し、他のバンドでもCQを出してはみましたが呼ばれない。

まだ時間はあるけど早めにQRTしました。

LINEでSIM局に「先に終了します」とメッセージを送り、食事の残りを食べているとSIM局から「もう少し呼んで回ります」とのメッセージ。

そうか!と考え直し私も呼び回りに入りました。

3.5で端から回りますが、未交信局がけっこう有ります。

こんな事になるとは。。やっぱりこう言うコツコツと局数を稼ぐ姿勢は大事ですね。

とても参考になりました。

3.5MHzを一回りしたら7MHzでも呼び回ります。

さすがに全部は回りきれず、3局ほど交信した後時間切れとなりました。

今回の結果。2022-10-10_07h44_53.png

2022-10-10_07h45_01.pngかなり休んでいる時間がありますが、これまでの私の結果と比べると断然休みが少ないです。

LINEでSIM局と連絡しながらやるのは、刺激になって頑張る力がわいてきますね。

交信中にRBNで私の分とSIM局の分を見比べるのですが、同じバンドでやってても飛び方が全然違います。

ロケーション、アンテナ、パワーそれぞれ有ると思いますがその差は歴然ですね。

特に1.8MHzでは我が家のアンテナでは厳しい感じでした。

ロングワイヤーについては、1.8と3.5がメインになってきたので低いバンドに特化した調整にした方が良さそうです。

ワークバンドは・・・なんとかなるでしょう。

これまでのコンテスト参加でも14万点とったのは初めてです。

これもSIM局と交信していただいた方々のおかげです。ありがとうございました。

クラブ対抗の年間成績発表が楽しみです。

コメント(6)

土曜から日曜にかけてALL ASIAN DX コンテストのPHONE部門に参加しました。

結果だけから言えば散々な結果です。

2022-09-05_21h49_33.png色々経験できたので、結果はともかく楽しく参加できました。


ノイズリダクション

SSBモードはほぼノーマル状態でしたので、受信待ちでは「ザーーー」って音でうるさい。

ノイズリダクション機能の NR1 をOnにすると随分良くなる。

さらにNR2 にするとかなり静かにはなるんだけど、相手の声が少々聞きづらくなったのでNR1で運用しました。

ALCが振れなくなる現象

14MHzの上の方 14.300MHz付近になると、呼んでもALCが振れないって状況になりました。

21MHzや28MHzではそんなことにはならず。

試しに内蔵チューナーを入れてみると、しばらく「カリカリカリ」っとチューニング取るのにも時間がかかっていました。

チューニングが取れたらALCも調整したままに振れるようになりました。

3バンドのV型ダイポールですが、そう言えばCWのコンテスト周波数に合うように調整しているので、Phoneの上の方ではSWRが悪いのも納得です。

録音音声

最初に録音していたCQと自分のコールサインは、発音に気を遣いすぎ1文字ずつ区切ってしゃべるようなとってもかっこ悪い感じでした。

他の局のやりとりを聞いていると少々恥ずかしくなったので、途中で録音し直しました。

最初は「ジュリエット ゴルフ ファイブ」と喋っていたのですが、Jは「ジャパーン」の方が取ってくれ安そうなので2回目は「ジャパーン」に変更。

Gの「ゴルフ」も発音が面倒いので終盤は「ジャーマニー」の方が良さそうだと気づくが、地声で喋るときだけだった。

インドネシアの局

インドネシアの局で時々フォネティックコードが理解できない単語で出す局が有って、2局ほど呼ぶのを諦めました。

数字が理解できないこともあり、59 は「ファイブナイン」と言ってくれるんですが年齢を「○△X●」・・・は?と言うのがあり、適当に入れたのが1局有り。

その前にCQをだしてて数字部分が聞き取れないのでSIM局に「わからん!」ってぼやいたら、SIM局は理解できていました。

なんでわかるんか聞いてみたら、前世がインドネシア人だったとか・・・えっ?

小笠原

日曜の朝はまだまだコンディションが本調子では無かったので「今のうちにウォーキング」と思って出ていきました。

1km程行ったところでSIM局から「小笠原の局が出とる」と言う情報をもらったので急いで帰りました。

と言っても歩いて帰るので30分はかかるんだけどね。

汗だくのままリグのスイッチを入れるとまだやってました。

3人目くらいにコールしたらバッチリ取ってもらって交信成立。

LINE

SIM局と情報を交換・・・ってほどこちらからは情報提供できてないけど、LINEで文字とアイコンだけとはいえ、やりとりしながらって言うのは良いですね。

うちの設備では聞こえないし取ってくれないしで苦痛ながら、こんなやりとりのおかげで楽しく参戦できたと思います。



大まかにはこんな感じでした。DX向けにはアンテナを八木とかにしないと無理っぽい感じですね。

自宅で臨時的に建てられるものとしてはスパイダービームが良さげです。

お値段は10万は行かないようですが、しばらく検討が必要ですね。

気長に準備(貯金)は進めていこうと思います。

交信していただいた各局、サポートしていただいたSIM局ありがとうございました。

とりあえず次の全市全郡コンテストをCWでがんばりま〜す。

コメント(0)

今年もフィールドデーコンテストがやってきました。今年は個人コールで3.5MHzエントリーです。
1週間前から雨マークがちらほら見えるようになり、直前まで移動運用には行かないつもりでした。
当日の早朝に天気予報から雨マークが消えたので決行することに決めました。「所により雷雨」が気になるところだけど。
昼食を済ませた後積み込み。積み込むものは事前にチェックリストを作っていたので順番に積み込むだけ。しかし半分くらい積み込んだだけでバテる。先が思いやられる。
少し休憩し残りを積み込んだら出発。行きがけに氷の追加分と夕食用のおにぎりを購入して現地に向かいます。
現地に着いて先客が有ったり工事などで使えなかったら移動場所を変えねばならず毎回不安ですが今回も無事でした。が暑そう!
IMG_3037.jpegいきなり外に出るのはキツそうなのでしばらく車の中でのんびり。
30分位して意を決して外に出ます。車の温度計では32度でした。
「まっつぐ大将」をタイヤで踏んだら窓を全開にしてエンジンを切ります。
昨年の反省から今年は車自体をタープで覆い暑さ対策をします。
IMG_3038.jpeg先にタープで覆いました。
この日は風もあって陰に居るとなかなか快適。とは言えアンテナの設営を始めます。
まずは「まっつぐ大将」を水平にセット。
IMG_3039.jpegポールにダイポールのセンター部分やバランを付けてポールをもち上げます。
ダイポールなので軽くて作業がやりやすい。
途中から猛烈に暑くなってきたので、普段は飲まないスポーツドリンクを飲みながら両端のエレメントを張っていきます。
IMG_3040.jpeg昨年のALL JA5コンテストを自宅から参戦するためにエレメントを短くしていたのでかなり高いところでマッチングしていました。
とりあえず巻き付けていたのをほどき両端のヒゲ状態にして測ってみたらなかなか良い感じです。
IMG_3041.jpeg調整1回でうまくいきました。
ここでかなりしんどくなったので、車のエンジンをかけエアコンで涼みます。心臓がバクバクしてヤバい状況です。と思ってたらAppleWatchが初めて聞く音でなり出しました。
IMG_3043.jpeg何かと思ったら心拍の異常を検知されてしまった・・・
炎天下で暑いからって半袖Tシャツでウロウロしたらダメですね。来年はファンの付いた職人さん御用達のジャンパーを買ってやろうと思うのでした。

エアコンの風を脇に当てたり首元に当てたりして、落ち着いてきたところで車内シャックの準備を先にしました。とりあえず夜に3.5MHzででられるようにだけしたらお腹が空いてきました。
IMG_3047.jpegビールで怪しい雲に乾杯!「こっち来んなよ!」って心の中で叫びました。
つまみは枝豆とおにぎり2個でお腹いっぱい。
IMG_3049.jpegだいぶ涼しくなってきたので、寝床用のテントを張りVU用アンテナをマグネット機台で設置しました。
IMG_3050.jpeg本来なら屋根の上に設置するつもりだったのにタープで覆ったら置けないじゃ無いか!
IMG_3048.jpegと、バカな自分にあきれる。

準備が終わって少し仮眠を取ろうと思ったところで南東方向から怪しい雲が・・・大丈夫かな?
IMG_3051.jpegまだ19時過ぎで20時になったら燧灘電信会の様子を見るつもりでしたが、テントの中はあまり風が通りません。外にいるのは良い風が吹くんですけどね。
結局仮眠できないまま車内シャックへ。3.5MHzを見てみると雷雲のせいか凄いノイズでした。
IMG_3053.jpeg20時となり電信会の様子を聞いてみますが、SSBではキー局の声がほとんど聞こえません。
CWは319、419といった感じで入感あります。いよいよQRZを打ったので応答してみましたが1回目は別の局に負けました。2回目コールを送ると /5 が聞こえたので、おっ!きた!と思って再度コール。無事に交信成立しました。
高松より東とは交信できたことが無かったそうで、先方もビックリされていました。



いよいよコンテスト開始です。15分位前から3.519MHzをキープします。VVV QRL? DE JG5JXW/5 など時々打ってました。
IMG_3052.jpeg21:00になると数回CQを出したところから順次呼ばれ始めました。時々2〜3局が同時に呼んでくるような感じで順調にすすみ、23:30過ぎた位から少し間が開くようになり、腰も限界になったので終了としました。

当初の目標は2,000点でしたが早々にクリアでき次の目標を100局にしていました。
それもなんとかクリアできたので心置きなく今回の個人での参加は終了です。

テントに戻りビールを飲みNHKのラジオ深夜便を聞きながら横になりました。
コンテスト中もそうでしたが、ラジオを聞いていても稲光がピカッ!となると同時にラジオにプツッ!とノイズが入ります。空電ノイズって言うものなんでしょうけど実際に体験したのは初めてです。

それにしても寝苦しい。以前はフローリングの床で寝起きできていたのに、家を建てて自分の部屋ができてからベッドで寝るようになると堅いところじゃ眠れなくなっちゃった。
去年も同じ寝床だったけど、去年は3時頃までヘロヘロになるまで飲んでいたから気にならなかったかな?これほど眠れないのは初めてです。
それでも時々眠りに落ちては自分のいびきで目が覚める・・・を繰り返し寝不足のまま5:00になりました。


そして日の出。

IMG_3054.jpeg今年は涼しいうちに使わなくなる3.5MHzのアンテナを先に撤収しときます。
去年は暑い中撤収していてNAR100のエレメントは折るし暑さでヘロヘロになるしで大変でしたよ。

撤収が済んだらNAR100の設営ですがこれはとっても簡単であっという間に設営完了。
IMG_3058.jpegIMG_3060.jpegそうそう、VUはモービルホイップ 144,430,1200の3バンド対応でトリプレクサーをかましての運用です。

IMG_3063.jpeg6:30位から7MHz運用開始し7:00位から14MHzから上に行きました。ハイバンドはまだオープンしてなかったのでさらに上に上がりました。
430MHzがボチボチ応答がありましたが、なななんと!430CWで長野県や群馬県の移動局と交信できちゃいました。ダクトがでてたんでしょうかね?
昨夜の144で今治とCWでも繋がりビックリしてましたが、こんなショボイアンテナなのに/0とか/1とかコールサインが聞こえると何かの間違いかと思ってしまいます。

9時頃から1時間ほどは14MHzが調子よかったものの後はサッパリで、寝不足もあり30分ほどこっくりこっくりしてました。
10:30頃から思い直して7MHzで最後のあがきです。最初は下から呼んで回っていたんですが順番が回ってくるのを待つのはじれったい。
それでも3つはNEWマルチが取れたので喜んでました。
そんなことをしていると面倒くさくなったので、空いてる周波数が見つかるとCQを出し始めました。
ぼっちりぼっちり応答をもらっていると11時前にまた怪しげな雲が近づいてきました。
IMG_3064.jpeg新しい雲を見るたび雨雲レーダーで進行方向を確認するんですが、今度ばかりはこっちに向かってきています。
あと1時間位で到着しそうでしたので、本日は諦めて撤収することに。

大きいアンテナは片付け済みだったので今回の撤収作業は楽ちんでした。
結局危ういと思った雷雲は少しそれたようです。

今回の移動運用ではあちこちでピカピカゴロゴロでしたが、私自身は雨に降られず無事に過ごすことができました。
成績はそれなりでしたが十分楽しめたと思います。

来年のフィールドデーコンテストもここでやるとするなら、同じ場所でも違うポイントでやってみようと目論んでます。
やはり椅子やテーブルは大事ですね。車の後部座席では辛かったです。
他にクーラーとシャワーがあれば完璧ですね。シャワーは海水浴用に簡易な物を持っているのでなんとかなるとして、簡易なクーラーで安眠したいです。
キャンカーがあったらなぁ〜と妄想だけはいくらでも膨らみます。

少しずつ設備も充実させてより快適に高得点を目指していきたいと思います。
今回も下手っぴな交信に付き合っていただいた各局に感謝です。
ありがとうございました!&お疲れ様でした!

コメント(2)

この所の猛暑でなんとなく怠い日は続いてます。そこに先日食あたりで困ってました。

今日になって以前のような普通の生活は送れています。

何が言いたいかというと、フィールドデーコンテストの移動運用にでるのが億劫になってしまったんです。

週間天気予報を見ると、土曜日の夜から日曜の午前中にかけて雨マークじゃ有りませんか。

10.53.24.png10.54.06.pngこれがとどめになって移動運用に行く気を無くしています。

4月のALL JA コンテストもこんな感じじゃ無かったっけ?

最近天気の巡り合わせが良くない気がする。雨男か?

天気予報は当日でもコロコロ変わりますが、心の準備と泊まる場合の前日までの準備もありますからね。

明日の夕方頃の天気予報で決定しよう。

コメント(0)

2020 ALL JA5 コンテスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は個人コールで 14MHz に参加です。クラブ局はCWでの社団としての参加で予定。

16日21:00になり14MHzでCQを出し始めますが、フレンド局から応答があっただけでさっぱり。

2022-07-16_21h15_25.pngRBNみても国内向けのコンディションじゃ無かったので早々に諦め、1.8MHzや3.5MHzでクラブ局の運用を始めました。

1.8MHzではちらほら、3.5MHzではポツポツと応答があったのですがやっぱりイマイチ。

22:00〜7MHzに移動すると・・・結構なパイルアップです!! 約90分ほど嬉しい悲鳴を上げながらマルチも良い感じで消化できていきました。8エリアはポツポツと近場がイマイチな感じではありました。

23:30頃あまり呼ばれなくなり少し休憩後に 144,430,1200と回って最後に1.8をもう一回見て回って土曜の部終了。

クラブの目標はここまででクリアできたので後はマイコールでのんびりやります。

日曜は6:30頃出発し五色台の中山休憩所に到着。

アンテナの状態とかは昨日の記事をご覧下さい。

8:00前からCQを出し始めましたがポツポツといった感じでした。

10:00頃から21MHzが良い感じになりクラブコールに切り替えて運用し50MHzも少しですが交信できました。

お昼前までボチボチやったんですがあんまり呼ばれないので12:00頃に撤収。

午後のコンディションに期待です。

13:30頃から再開しましたが、ほとんど呼ばれず椅子に座ったままうとうとしていました。

14:30頃に諦めながらCQを出しているとポツポツ呼ばれ始めます。15:00過ぎるとプチパイルになりいよいよやってきた感じです。

それでも16:00には静かになってしまいました。

個人コールはこれにて終了。夕食の買い出しに行ったり食事をし 18:00からはクラブコールで再開。

1.8はまだまだ、3.5はポツポツ、20:00頃から7MHzでラストスパート!

これが結構呼んでいただけ制限時間までほとんど切れ間無く呼んでいただきました。

最後に「CL TU」と打つと各局から「TU」や「E E」が返ってきちょっぴり感動でした。

2022-07-17_15h57_49.png個人コールについては目標には全然届かず恥ずかしい限りです。

7MHzで楽しませてもらった感じです。

ハイバンドはコンディションとの戦いの様ですね。なかなか作戦が立てにくくクラブ局と両立が難しい。

それでも色んなバンドで楽しめるのでそれはそれで楽しめます。また来年も頑張りますので参加各局よろしくお願いいたします。

コメント(0)

16日夜から 2022年ALL JA5 コンテストが開催されています。

16日は生憎の雨模様のため自宅から参戦ですが、翌17日は晴れマークが並んでます。

今回のコンテストでは色々と試したいことも有るし、自宅ではどうしてもロケーション的に不利なので移動運用します。

場所はいつもの五色台の中山休憩所。

まずは、NATEC NAR-100を2セット利用した 14MHz V型ダイポールの設営です。

IMG_2954.jpegチェックリストまで用意していたけども、肝心のチェックリストに記入もれがあってポール用の足場鋼管を忘れて地上高が低い位置での運用となってしまった・・・

しょうがないのでこのまま運用しますが、SWRを測ると4前後とかなり高い。

なんで???と思ったけどハットエレメントを忘れていたので付け直し、再度計測してみればバッチリでした。

IMG_2957.jpeg21MHz/28MHzは東京コンテストで試してみたのですが14MHzは今回が初めてです。

NAR-100 を2本も使うので外部チューナSG-231を利用したマルチバンドアンテナの設営ができなくなります。

釣り竿ロングワイヤーでも良かったのですが、一度楽な思いをしてしまうと人間ってダメになりますね。

そういうことで事前に購入していた NAGARA×CQOHMのコラボ製品 OHM-6501ATE を設営します。

IMG_2955.jpegNAR-100のエレメントとは違ってしっかりしているのでまっすぐ直立しますね。

IMG_2956.jpegこの前設営したV-DPと同じような感じでポールと繋ぎます。

IMG_2959.jpegアップで見るとこんな感じ。

IMG_2961.jpeg難を言えば片付けの時にエレメントがバラバラにならないようにボルトを差し込んで固定するようになっているんですが、穴が合っているかどうかを見ながら向きを調整するには手が届かないので覗いたり回したりしながら何度も繰り返しが必要で・・・面倒くさい。もうちょっと何か工夫が必要です。

取説には3.5MHz〜50MHzと書かれていましたが、SG-231なら1.8MHzでもチューニング取れました。日中だったので交信までは試さなかったけど、使えるような気はしてます。

そして、クラブのメンバーがIC-9700を買ったけどアンテナがないと言うことで自作されました。

コリニアアンテナですがケースはABS樹脂製パイプをAmazonで格安で購入。部品は3Dプリンタで印刷・・・UボルトはNATEC社製品ですがうまげで超軽量なものができていました。

IMG_2964.jpegこんな感じで三脚に取り付けて運用します。

IMG_2963.jpegよくネットにでている仕様ではちゃんと調整できていないようですね。360℃回転させながらトレースするとダメだったそうで、少し短縮率を変えたもので綺麗に調整が取れたそうです。

普通の人はSWRを見るくらいしかできませんから、なかなかきっちり合わせるのは難しいですよね。さすがはアンテナメーカで設計をされている方ならではです。

運用はこんな感じでIC-9700をIC-7300の上に載せて実施しました。

IMG_2958.jpeg霧がかかっていたので涼しく、風が吹くと寒く感じるほどでした。

湿度が高くて88%とか・・・ログ帳が湿って書きずらかったけど終始快適に過ごせました。

1200MHzは残念ながらCWでは相手が居らず、仕方ないのでFMでCQを出すと三木町の局と繋がりなんとかテストは成功しました。

SWR計はもちろんメーターが振れることはありませんが、試しにずーっとずらした周波数ではやはりSWR計は大きく振れます。

そんなこんなでアンテナ類は調整もOKだし実運用もOKでした。

コンテスト自体の事はまた明日にでもまとめます。

コメント(0)

今年も6m AND DOWNコンテストに参戦です。

昨年は天気もイマイチだしコロナワクチン接種のため自宅からの参戦でした。

このコンテストのために6エレ八木も新調しポールも買って準備は万端。

しかし、水曜日くらいから天気予報が怪しくなる・・・

毎日予報が変わるので、土曜日の朝9:00時点の天気予報で決定しようと思っていました。

結局、昼頃の雨マークは消えず、しかもauの通信障害で外でのんびりできる状況で無くなりました。

仕事でサーバのお守りをしていてトラブルがあると対処しないと行けないのに、通知が飛んでこないんでは話になりません。

「そんなにトラブルが頻発しているのか?」と思われるかも知れませんが、海外から悪さをしようと試しに来る輩がいるんです・・・

そんな状況を察知して早めに対処しているんです。



そんでコンテストですが、姪を病院に連れて行ったりして夕食の買い物をして家に帰ると17:00を過ぎていたと思います。

一杯やって一息ついたら少し眠くなったので開始時間まで仮眠。

案の定寝過ごして、22:30頃スタートです。50MHzで筋が見える分を呼んで回ってその後CQを出します。

同じような感じで 144->430->1200と移っていきます。1200でも5局程度出来、他は一様に10局程度ずつ交信できました。

我が家のへっぽこアンテナ達としてはまぁまぁのできです。

1:00過ぎまでやって毎週日曜にやってるメールサーバのメンテナンス作業を朝にしなくて良いように寝る前にやっちゃいます。

日曜は6:00前に再開です。

50から順に上がっていく同じようなやり方で1周するけど、50MHzは昨夜と同程度144も同じくらい。430や1200はちょっぴりでした。

少しでも移動しないと144や430は厳しいんだけど、auの通信障害が復旧しないのでなかなか出られない。

10時過ぎにはデータ通信は出来る様になり11:00頃には復旧完了予定って事だったので、近場の五色台ビジターセンター駐車場に行きました。

自宅からは五色台がじゃましているので、西側に開けた場所を選定しました。

IMG_2931.jpeg出発前に猛烈に面倒くさくなってしまい、IC-705だけを持ってパソコンも持たずにお手軽運用です。

IMG_2932.jpeg144を見てみると1局CQが出ています。それがなんと!6エリアで599で入感。

早速呼んでみると一発で取っていただけました。

気を良くしてCQ出すと、愛媛県、広島県、岡山県から呼んでいただけました。

出発前に目標点数まであと数局って所まで進んでいたのでもう十分です。

だけど430もやります。

外が蒸し暑くて辛抱たまらなくなったので、窓を閉めてエンジンをかけエアコン作戦で短時間で切り上げます。

430でも6エリアの同じ局と交信出来、広島や逆方向ながら兵庫の局とも交信出来ました。

12:00過ぎには撤収し、帰りにいつもの喫茶店で昼食です。

IMG_2933.jpegこの日は「タラコイカスパゲティ」でした。うまし。

食後の珈琲をのみながらFacebookを見ていると「6mで北海道が開いてます」って記事を見て、「そんな時間帯なのか!!」って急いで帰って50MHzで交信です。

北海道とは1局できましたが、九州や沖縄とも交信できました。

自らCQを出すとほとんど呼ばれません、もしかすると周波数が被ってて私の分は届かないんじゃないかと思ったわけです。

それで13:00には諦めて今年のコンテストは終了としました。

昨年よりは大幅アップ。目標点数も難なくクリア。

2022-07-03_13h07_57.pngマイコールで出れば良かったのになぜかクラブコールで運用を始めてしまい

途中から変更するのはもったいないのでそのままクラブコールで運用を続けました。

当初の思惑が外れると慌ててしまうんでしょうね。

来年は雨の降らないことを祈ります。

コメント(0)

参加中の記事は書きましたが、ひとまずはコンテストも終了しました。

目標点数をかる~~くクリアしたのでそれだけとれば満足なんですけども、SIM局の結果を聞いてると足下にも及ばない感じでした。

所々でRBNで双方の状況をチェックしていたのですが、同じ時間帯に同じバンドでCQを出していても届く範囲も違えば強度も全然違ってました。

アンテナの違いもありパワーの違いもありで当然な結果ですが、何よりマメに交信している点が大きいでしょうね。

私は応答がないから早々に諦めちゃうしで悪循環なのかも。

こんな感じで日中にCQ出してもほとんど応答がないんですよね。

2022-06-20_18h45_24.png1.8や3.5はまるっきりダメでしたし、V-DPを東西方向に向けているせいかオーストラリアとか南北方面と繋がってないような気がします。

ダイポールなんで打ち上げ角も高いしDX向けじゃないかもってことで、来年はバーチカルも用意したいと思ったり。

それで、運用場所は変えられないので自宅からはマイコールで移動先からはYVCのクラブコールで試してみようかと計画しています。

おっとその前にALL ASIAN DXの電話部門で調子を見ながら試してみるかな?

コメント(0)

土曜日の朝9:00〜月曜の朝9:00まで48時間開催されているコンテストに参加しています。

その途中経過です。

前回参加したのは2019年。この時に比べると1.8,3.5はロングワイヤーで常時でられるし、14/21/28はVDPになり雨でもQRVできます。

と、環境的には恵まれたのだけどさてどうなることやら。

RBNで飛び具合を見ながらCQをだすのですが、最初開いたとき地図が出てきたので、URLが変わってどこかに飛ばされたと思って少々焦りました。

落ち着いて確認するとどうやらスポットの位置が地図上に出る様になった様です。

コンテスト中は狭いウインドウで見るので、一覧が下部に表示され見えないのでiPadを併用してみました。

IMG_0055.PNGこれはこれで便利そうです。

日曜の6時頃は14MHzでヨーロッパ方面が開けたようでバンドスコープも賑やかだし、RBNで見ると面白い絵になっていました。

スクリーンショット 2022-06-19 6.36.15.png確かに狙ったエリアの時間帯もなんとなく分かるし、良い時間帯にヨーロッパ方面に届いているので「少し粘ってみよう」という気にもなります。

粘ってCQを出しているとNewマルチがぽろぽろと取れていきました。

日曜の日中はあまり期待できませんが、夕方と夜にアメリカと7MHzでたくさん交信できるといいんだけどなぁ。

今年の7MHzは国内向けによく飛ぶようで、しかもポイントにならない国内局が沢山呼んできます。

しかし未交信局がほとんどなので、通常交信に切り替えて対応させてもらってます。

私はJCC集めのため7MHzでは結構交信できていると思うのに、未交信局がこうも連続で呼んでくるのは相手が最近開局か再開局されてルールをご存じじゃない可能性が大きいですね。

かくいう私も前回4局くらい交信してから気がつくという失敗した張本人だし。

その時優しく交信してくれたOMさん達に感謝したのでした。

ひつこく妨害されたことは忘れて、良い思い出だけを大切にアマチュア無線ライフを楽しんでいきたいものです。

コメント(0)

今度の土曜日から「ALL ASIAN DXコンテスト」が48時間もの長時間開催されます。

2019年に一度参戦したことがありますが、少々寂しく苦い思い出のコンテストです。

このコンテストはJARLの登録クラブ年間ランキングの対象になるコンテストのため、少しは得点稼いでランキングを上げときたい。

そんな思いからフル参加は無理にしても、ポイントポイントで各バンドに出られたらいいなぁと思ってます。

まずは、CTESTWINの設定やCWキーイングの設定見直しです。

3年前とはちょっとましなアンテナになっている分、得点ももうちょいとりたいと思ってます。

運用場所の変更は認められないので、昼にロケの良いところで移動運用とは行かないのが残念です。

コメント(0)

さかしん


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコンテストカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアウトドアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ