シャワートイレ故障!

| コメント(14) | トラックバック(0)

シャワートイレ「INAX DT-B183XU」のリモコンが故障しました。一番困るのはウォシュレットが使えない、便座の温度等も全てリモコン操作するしかないのでそれも困る。

これまでも何度か効かなくなり、翌日には治るといった症状があり数年放置。

しかし今度は治る気配もなく、ついにINAX(現LIXIL)に電話してみると簡単なものなら9800円(位)、ものに寄っては2〜3万かかるとのこと・・・(ガガーン!)
気に入らないのは出張費やサービス料まで取られてしまうこと。

この日は「もう良いです!」と電話を切る。

2Fにも同じトイレが有り、一番疑わしいリモコン受信部を入れ替えてみるとなんと動く。

IMG_2681.jpegこれで故障箇所は確定!ホームページから基板だけ売ってくれと問合せてみるが、もちろん却下される。

以前壊れた時に、赤外線リモコンセンサーだけ買っていたので付け替えてみたがだめだった。

IMG_2682.jpgしかしこちらの人も同じ症状があり自分で直したらしい記事を発見し同じように試してみるがだめだった・・・

同じ症状で基板が腐食しコーティングがベロベロに成っていた。

IMG_2683.jpgそして週末あきらめきれず、もう一度回路を見直すがこんな単純なものが直せないはずはないと意を決して順番にテスターを当てていってみる。

ブログの人は基板の断線だったけど、私の場合ショートしているようだった。

思い切って基板のコートを削り取り、ショートしてそうなヶ所も剥がしちゃった。

その上で配線し直して仮接続してみたらバッチリ!!

IMG_2686.jpgホッとして防水のためホットボンドでコーティングし、ケースもシリコンで水が入らないようにして取り付け完了。

明日から快適なトイレ生活が戻ってきます。

良かった良かった。

数万円浮いた〜〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kozaisoft.com/blg_mt/mt-tb.cgi/93

コメント(14)

はじめまして同じ症状で悩んでます。質問です。よろしくお願いします。
バイパスように新たに青線黒線ありますが我が家の基盤ですと基盤上でお互い導通があります。
ショートしてるんですかね?あとモジュールをアマゾンでポチって換えましたが太い支えの二本がなくつけてませんが問題あるでしょうか?今のところ作動しませんので困ってます。
初対面で乱文長文失礼いたしました。

こちらを拝見し、当方の故障原因も同じで解決しました。
感謝です。

はじめまして。
同じ症状がでてネット検索し、ここにたどり着きました。
テスターで断線箇所を調べるとやはりVoutが断線していましたので、Voutとコンデンサーの端子をジャンパー線ではんだ付けしました。現在快調に動作しています。基盤の設計が悪いですよね。。。。
GNDラインもそのうち腐食しそうなので覚えておきたいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございました。

さかしんさん。初めましてこんにちは。
全く同じ症状の様な気がします。ただその基盤にたどり着けません。
タンク下の左右のネジ4箇所外し、手洗いカバーと、中蓋まで
外したんですがタンクと、便座がとれませんでした。
他にも方法があるのでしょうか?
ちなみに、リモコンからは、電波でてます。
リモコンのリセットもしました。
当然で申し訳ないですが、教えて下さい。宜しくお願い致しますm(__)m

さかしんさん。はじめまして。
昨日から同様の症状で、修理をお願いする、あるいは最悪は買い替えを覚悟してました。
新しいものは20万円以上と焦っていたところ、ブログの記事を拝見させていただきました。
これかもと思い、上の階の同じトイレの基板と差し替えてみたら、正常に動くことが確認できました。
私の場合、基板の緑の塗料をカッターナイフではがしただけで、何とか正常に戻りました。再度、同様の症状が出たら、ジャンパーしなおそうかと考えています。

さかしんさんの記事のおかげで、手痛い出費を抑えることができました。ありがとうございました。

さかしんさん、はじめまして。
同じ症状で困っていてこちらのブログにたどり着きました。
いろいろと回路図等も参考にしてたのですが、1点分からないことがあって、赤外線受信モジュールは仕様を見ると、3本のうち真ん中がGNDのようなのですが、正面から見て、右端の線がGNDのように配線されているみたいです。もしかしてこのINAXの基板には特殊な赤外線受信モジュールを使用しているのでしょうか?

さかしんさん こんにちは。

おかげさまで、わが家も直りました!
赤色LED2個に被せてあるゴムのカバーの、ゴムと基盤のコーティングが
反応して、コーティングが劣化していました、
断線かショートかはっきりしませんでしたが、反応していた部分をきれいにした後、
ゴムと接触する部分をマスキングテープでカバーして元にもどしたら、完治しました。

大変参考になりました。

コメントする

さかしん


このブログ記事について

このページは、さかしんが2017年10月27日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2017年 全市全郡コンテスト」です。

次のブログ記事は「色々とがっかりなコンテスト移動運用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ